偏頭痛の悩み解決

うつ病とも関係

悩む

多くの日本人が持っている偏頭痛は、薬で症状を緩和することができます。完治することも可能ですが、日頃の生活習慣を正すことも大切です。特に、食事での改善が効果的となっていて、ビタミンBやマグネシウムを含んだ商品が最適だと言われています。ビタミンBは納豆やレバーに多く含まれていて、頭痛を緩和する働きがあります。マグネシウムを含むのは大豆製品や緑黄色野菜となっているので、これらの食品をバランス良く摂取して偏頭痛を改善すると良いでしょう。しかし、食品の中には頭痛を悪化させてしまう食品もあるので注意が必要であり、その一つとしてコーヒーが挙げられます。コーヒーに含まれるカフェインは、摂取しすぎてしまうと頭痛を引き起こす原因となるので気をつけましょう。このように、バランスの良い食事が大切となりますが、偏頭痛を改善するマッサージを行うことでさらに高い効果を得ることが出来ます。マッサージの方法にも色々ありますが、一番簡単なのは肩をマッサージすることです。肩は頭を支える重要な部位となっていて、適度にこりほぐしてあげることで、頭痛を解消することが可能です。また、マッサージだけでなく猫背を改善するだけでも効果があるので、普段から姿勢の悪い方は背筋を真っ直ぐにすることから始めましょう。このように、普段からの生活に気をつけることで偏頭痛の薬を過剰に摂取する必要がなくなり、薬物乱用頭痛や副作用を抑えることが出来ます。

慢性的な偏頭痛に悩まされている方は、そのまま放っておいてしまうとうつ病が発症する前に病院に行きましょう。うつ病は精神障害となっており、偏頭痛とは関係が無いと考える方は少なくありません。しかし、実際はそうではなく、頭痛が原因で不眠症や食欲不振、それからうつ病に発展してしまう可能性があるのです。そうなると、偏頭痛の薬だけでなく抗うつ剤も使用することになるので、薬漬けの生活を送ってしまうことになります。そうなる前に、偏頭痛を改善して頭痛の無い生活を手に入れましょう。また、早期の治療をすることで、偏頭痛を完治させることが可能となります。もし、うつ病が発症してしまったら、精神治療をしてくれるクリニックを見つけ出し、すぐにカウンセリングを受けるようにしましょう。

コンテンツ

医師に相談

体が麻痺する

女性が掛かりやすい病気の一つに偏頭痛があります。この頭痛は慢性的に痛みを発生させるだけでなく、手足のしびれなどを引き起こしてしまいます。そのため、日常生活に支障が出る前に病院で薬を貰いましょう。

考える

遺伝による頭痛

偏頭痛が起こる原因は様々ですが、ストレスや女性ホルモンが大きく関わっています。そのため、自分の心に負担が掛からないように日頃の生活に気をつけましょう。薬だけでなく心のケアも大切になります。

医師

飲みやすい崩壊錠

日常生活に支障を与える偏頭痛は、薬のタイプが色々と存在します。そのため、利用する方は自分に適した物を選択するようにしましょう。即効性や飲みやすさなどそれぞれにメリットが存在しています。

女性医師

磁気治療で薬を減らす

偏頭痛を治すために薬を飲み過ぎると、薬物乱用頭痛になってしまう場合があります。そうなると本末転倒となるので、飲み過ぎている方は病院へ相談に行きましょう。病院によっては磁気治療を行い、薬の使用回数を減らしてくれます。

TOP